夫婦問題・嫁姑問題などのお悩み解決をお手伝い。

Le Couple mieux

ブログ

2022.01.01 

ブログ

40代・夫婦関係の問題

新しい一年が、始まりました。
コロナ禍で、生活スタイルも変化して、夫婦で過ごす時間も多くなり
今まで気づかなかったことにも気づき、感じる日々です。
夫婦関係には、様々な節目があります。
結婚1年目・3年目・7年目・10年目
様々な節目があります。
その時その時による、優先順位、想いがあります。

40代は、結婚10年目前後のご夫婦が多いようです。
◇夫➡責任のある役職に就き、社会的地位の確立・仕事の充実
◇妻➡共働き・専業主婦共に、家事・育児に忙しくしている。
◇夫婦➡お互いに日々の生活に忙しく、お互いに対しての心配りは
行き届かなくなり、愛情から情に変わり家族としての想いに
なってきています。
様々な場合はありますが、更年期症状も出てきます。
◇子供➡小学生~高校生が多く、子供の思春期
◇経済➡住宅ローン・子供の教育費一番教育費がかかる時期

30代は、40代よりも時間的なゆとりもなく
日々の生活に追われがちですが・・
40代は、ご自分の将来を見つめ直す時期でもあります。
◇人生やり直すなら今では・・・
◇どうして自分ばかり我慢をしなくては・・。

40代妻の感情面では、30代ほど夫への愛着・愛情が無く
子供が第一優先になっています。

◇40代夫婦に多い問題

⒈浮気
夫の浮気➡体の浮気
妻の浮気➡は心の浮気

⒉セックスレスになる
〇お互いにパートナーへの関心が異性から
家族になっている
45歳夫➡妻を女性として見れなくて
性生活をする気になれない
〇子供が、思春期であること
住環境も影響している
〇第2子が誕生して以来
43歳夫➡妻に拒否されるようになった。
〇子作りの為の性生活が耐えられない
40歳➡子作りの為に妻に強要されることに
耐えられなくなった。
子供に恵まれる最後の時期であるという
想いがあることが影響している

⒊孤独感を感じる
〇子供と母親の中に入っていけなく孤独感を
感じる父親が多いようです。
〇仕事に忙しい夫との会話も減り
共に人生を歩んでいる実感がない
44歳妻➡いつも子供と2人で、夫の存在が
感じられず、幸せを感じられない

⒋義理親族の問題
〇孫の育児・教育問題に干渉してくる
しつけ・学校選択について様々なことに
干渉してくるのに、パートナーは義理親を
擁護する
45歳妻➡中学受験をするしない・しつけ等
義理親の意見を第一優先する夫
〇子供ができないことは、全て嫁のせい。
〇親と同居問題
42歳夫➡「夫婦二人の時間や居心地の良さを
優先したい」と同居に応じてくれない。

◇離婚が頭をよぎる時
⒈家にいても「寛げない」
〇自分の家なのに好きに出来ない
家事・育児・パートナーの文句・愚痴・批判
➡自分だけの城を構えて、自由に暮らしたい。

⒉⒈人の時間が欲しい
家にいてもパートナーに気を使い
気が張りつめている状態で、寛げず
息抜きしたい場所・自分の居場所が欲しい

⒊人生をやり直したい
40代は、自分の人生を見つめ直す時期でもあり
50代では遅く40代のうちに
◇人生をここからやり直したい
◇愛情がない生活に嫌気が差した
◇気を使う同居人
◇パートナーの介護は考えられない

⒋お互いの将来設計の違い
〇早期退職をして、故郷に帰りたい
48歳妻➡47歳夫が、早期退職して、故郷の九州
に帰り蕎麦屋を始めたいという夫
九州に土地勘も、親しい友人もいないので
今の環境を変えたくない。

40代は、第2の人生を考え始める時期でもあります。
その時に今までの自分の人生・結婚生活を見つめ
直す時期であり、歩みだす時期です。

夫婦といえども別人・他人です。
踏み込んではいけない領域があります。
◇お互いの仕事
◇お互いの親戚の悪口
◇お互いの友人の批判
◇触れられたくない問題等
一番身近で大切な人だからこそ
心配・期待等様々な想いが募り、踏み込んで
しまうことも多々あります。

程度な距離を保つことは容易なことではありません。
日々生活していく中で、2人にとっての適切な距離が
分かってきます。
適度な距離感が分かってくると
お互いに踏み込んではいけない時
が分かってきます。
◇見守る時
◇話し合う時
2人にとってのタイミングも分かってきます。

人にはそれぞれ生きていくうえで大切にしている
自己領域があります。
このバリアの範囲は人それぞれです。
人いれば2つの領域があります。

夫婦になってもこの自己領域は必要で大切です。
自己領域に夫婦の領域も加えていくことが大切です。
自己領域だけにこだわり過ぎると
パートナーの言うことを受入れにくくなってしまいます。

夫婦2人の夫婦領域という社会化された領域を
2人で作り上げていくことが大切です。

お互いに
◇「結婚生活で譲れないこと」
◇「結婚生活で大切にしたいこと」を
話し合いお互いの「想い」を理解し合い尊重し合える
ことが何よりも大切です。
結婚生活は、将来設計を共有できて、尊重できることが
想定外のことが起きた時2人で乗り越えられる糧
になってくれます。

2人で歩み寄りながら、答えを出していけることが
パートナーを継続していくうえでとても重要です。

新しい新年のスタートに
パートナーに笑顔で感謝の言葉を伝えてみませんか?

カウンセリングをさせて頂きながら
ご相談者様の求めている幸せ寄り添えるように
サポートさせて頂きます。

結婚・コミュニケーション・離婚危機
何でもご相談ください。
カウンセリングを活用してみませんか?
お待ちしています。

夫婦問題の解決のヒントになる記事を掲載してあります。
記事はこちらから

青山夫婦問題カウンセラー鈴宮さゆり