夫婦問題・嫁姑問題などのお悩み解決をお手伝い。

Le Couple mieux

ブログ

2020.10.02 

ブログ

妻のSOSに気づけることの重要性

人の想いは、その時の状況、環境等により、変化するものです。
◇「結婚前に~と言っていたのに・・・」
違っていて、あり得ない・・。
そう口にされる方は、少なくありません。
今のパートナーが、何を想っているのか?
想いを馳せていますか?

夫45歳妻36歳で共働きです。
結婚6年目の夫の相談です。

◇妻が私の話、望みを聞き入れてくれないので・・・
結婚前、当初は、あなたの望みは叶えられるようにする
と言ってくれて、叶えてくれていたのですが・・・

現在は、妻は、仕事で責任あるポストも任されて
帰宅も遅く、家事も手抜きで、妻にして欲しいことを
夫に指示をしてくるそうです。

休日も夫を一人にして友人と出かけて
帰宅も遅いことも少なくないようです。

夫は、ご自分も仕事で責任あるポストにつき
疲れもストレスあり、せめて家にいる時ぐらいは
◇妻にご自分の思う通り100%にして欲しい
◇妻に自分のことを尊重して欲しい
というご相談です。

夫婦といえども別人で他者です。
パートナーの意思・想いもあり、
◇全て自分の想う通りになる
ということはありません。

どちらか一方が我慢している関係は、
成り立ちません。
不満は、不安になり、ストレスになり、孤独になります。
不満・不安は、日々の生活の中での積み重ねです。












妻は、「私といると不満ばかりで苦痛・・・」
とよく言われて・・・
と言われため息をつかれました。
不満・不安な想いを抱いているのは、パートナーも同じです。

夫にお聞きしました。
◇妻との今後はどうされたいですか?
夫は、
◇離婚はしてくありません。

夫にお聞きしました。
◇妻がどのような想いを抱かれているのか?
◇考えられたことありますか?

夫は
え?・・・
妻こそ、私の想いを尊重してくれようと
していないのに・・・
どうして私だけ・・・

妻の「夫といると不満ばかりで苦痛」
妻の心のSOSです。
SOSに気づけないことは、妻の想いが
より離れていき「離婚」への決断に繋がります。

お互いの不安・不満に気づけずにいると
夫婦喧嘩に発展し、お互いに普段は言えない
ことを口にしてしまいます。
パートナーがSOSを出していることを
気づけて、受け止め、早く話し合いをして
改善に乗り出せば、修復できる可能性は
充分にあります。
パートナーは、
◇自分の想いに気づいてもらえた
◇自分を理解しようとしてくれている
のでもう一度信じてみたい

きちんと向き合わないまま放置していると
いつのまにか夫婦の間に大きな溝ができてしまいます。
パートナーとの距離は、埋まらなくなります。

お互いの想いがすれ違っている時
どちらか片方が歩み寄るのでは、うまくいきません。
お互いにパートナーの想いに寄り添えることが
とても重要です。













改善されて、よりよい関係を望まれて
いるのであれば、自分の想いを変化させることで
言動も変化していきます。
その変化によりパートナーも、夫の話を聞くようになり
改善の糸口が見いだせます。

お互いの想いを理解し合え・尊重し合える
心地よい関係が築けると、安心・満足出来て
ご自分の思い通り100%したいという思いも
薄れていく場合が多いです。

夫は、
◇そうなんですかね?
妻に私の想いが届きますか?

大切なことは、「お互いの存在の尊さ」
を共有できることです。

お互いの存在を認め合えることで、尊重もできて安心して
パートナーに「YES」・「NO]を伝えられる関係を
築いていけることが何よりも大切です。
これが出来る関係が築けることで、心にもゆとりが出来て
誰の対しても思いやりもてる穏やかな日々が過ごせる
ようになっていけます。

お互いに違った環境で生きてきた別人・他人で
習慣・癖・価値観が違うのは当然です。
パートナーを変えよう・コントロールしたい
とアクションされてくると
◇自分を否定された
◇ありのままの自分を認めてくれない
パートナーへの信頼関係は薄れていきます。

◇楽しいこと、嬉しいことを共有できること
◇笑顔で対話できること
日々の生活の中でとても大切なことです。

自分のすること・存在することを喜んで
くれる人が傍らにいてくれることは
人の心を柔らかく穏やかで強いもの
にしてくれます。
困難にも立ち向かえる支えになります。

◇パートナーに思いやりある対処をしてもらえたこと
◇パートナーに自分の想いを受け止めてもらえたこと
◇ありのままの自分・存在を認めてもらえること

パートナーの「想い」を共有して理解できていれば
我慢ではなく自然に「折り合い」がつけらます
妥協は、歩み寄り・譲り合い・思いやりで
2人やり方が出来ていくことです。

結婚生活は、日々の生活の中でのこの繰り返し
により、信頼関係・安心感が保たれて、幸せを
感じて過ごしていけます。

家族にとって家庭は、居心地よい、
穏やかな場所であることが何よりも大切です。

穏やかな場所は、おだやかな夫婦関係・家族を
保てる礎になります。
2人で歩み寄りながら、答えを出していけることが
夫婦関係を継続していくうえでとても重要です。

ご相談者様の求めている幸せ寄り添えるように
サポートさせて頂きます。
カウンセリングを活用してしてみませんか?

夫婦のコミュニケーション・夫婦の距離感・離婚危機等
何でもご相談ください。
strong>カウンセリングを活用してみませんか?
お待ちしています。

夫婦問題の解決のヒントになる記事を掲載してあります。
アメブロこちらからご覧くだい。

青山夫婦問題カウンセラー鈴宮さゆり