夫婦問題・嫁姑問題などのお悩み解決をお手伝い。

Le Couple mieux

ブログ

2020.11.10 

ブログ

カウンセリング・心と心の対話です。

◇カウンセリングをする意味があるの?
◇インターネットの相談サイトで相談できるし
プライベートの相談を身内以外の第三者に話す意味は何?
と思われていらっしゃる方もいらっしゃる
こととは思います。

確かに悩んでいることの一つの問題は、カウンセリング
でなくても解決することはあります。
俺も一つの手段です。
カウンセリングも問題解決の一つの手段です。
カウンセリングは、

⒈相談者の現状を整理していくこと。
◇何が起きていて、何が問題でどのようにしていきたいのか?
混乱している想いを対話等により整理して、認識して
いけることから始まります。
身内・友人だとどうしても両方の立場にたっての傾聴・対話は
難しく主観が入ってしまいます。
おきている問題は、ご本人以外の何方かが関わって生じて
いることが多く、関わっている方の全ての想いを加味して
問題解決をしていけることが何よりも重要になります。

2整理できてくることにより様々な気づきが生まれてきること。
相談者が問題だと認識していたことを解決するためには
◇その問題の根底にある問題は何なのか?
◇その問題に対しての相談者の本意は何なのか?
◇その問題に対してのパートナーの本意は何なのか?
混乱していた想いが現状を整理できることにより
理解・認識出来てきます。
◇自己否定しがちな考えが軽減されて、ご本人の長所を
再認識できて、笑顔・未来が見えてきます。













3気づけることにより新たな具体的な対策を考えられること。
混乱いてしまい、物事が考えられなくなってしまっている時
パートナーの想いに気持ちを寄り添わせることは
容易なことではありません。
整理されてきて、気づけることにより
冷静さも取り戻しでいけます。
自分が気づけていなかったことに
気づき始められると、物事を捉える観点も
違ってきて、無理なく思考出来ていけmす。

◇パートナーとの今後は考えられるのか?
◇今後の人生をどのように生きていきたいのか?
◇あなたらしく生きるることは?

問題解決後のご自分の人生を見据えたうえでの
対策を対話しながらしていきます。
カウンセラーに話をすることを通して
自然と自分自身との対話もすすみ、
ご自身の悩みに向き合っていくなかで
絡み合った糸をとくように
心の落とし所「自己解決」を探っていけます。
自分の「心の落とし所」が自然に
見いだせていきます。

男性は「感情の寄り添い」よりも「現実的な解決策」を
求めてカウンセリングにいらっしゃいます。
以前受けた、カウンセラーから自分の現状の行動を
色々指摘されて、より辛い気持ちになってしまった。
という声も複数の男性からお聞きしました。
あっては、ならないカウンセリングです。
男性は、人の前では、
◇弱い部分を見せたくない
◇感情を話したくない
女性より強く思っています。




女性は、問題解決の大きな一歩は、共感です。
◇辛く大変な想いをしていること。
想いに共感してもらえることで、冷静さを
取り戻せる部分も大いにあります。
冷静さ・落ち着きを取り戻せることで
現状に向き合えます。

一人で悩みを抱かれていて、辛くても感情を
押し殺していて、心身のバランスを崩されていらっしゃる
相談者の方も男女ともに多くいます。
対面カウンセリングは、相談者とカウンセラーが向き合って
対話が出来るので、その時その時・その方の感情・想い
に寄り添ってその場で対応させて頂けることで
相談者の方の心が整理されていき、気づいていなかった想い
事が、明確になり、問題解決への大きな一歩になります。
相談者の方の想いに寄り添って、具体的なサポートが
可能になります。

問題解決は、
◇「事実」に焦点を当てて、対策・改善を
していくことが重要であること。
◇相談者が、ご自分の意思を自覚・覚悟をもって
対策・改善の対策を選択していくこと。

カウンセリングは、問題解決の一つの手段であり
カウンセラーを活用することにより
ご自分の意思を再確認して頂きることで
問題解決の対策・改善を具体的にでき
新たな気持ちでご自分の人生に向き合っていって
頂ける大きな一歩になります。

カウンセリングをさせて頂きながら
ご相談者様の求めている幸せ寄り添えるように
サポートさせて頂きます。

結婚・コミュニケーション・離婚危機
何でもご相談ください。
カウンセリングを活用してみませんか?
お待ちしています。

夫婦問題の解決のヒントになる記事を掲載してあります。
アメブロこちらからご覧くだい。

青山夫婦問題カウンセラー鈴宮さゆり