夫婦問題・嫁姑問題などのお悩み解決をお手伝い。

Le Couple mieux

ブログ

2019.07.14 

ブログ

結婚生活で譲れないこと。

あなたは、結婚生活で譲れないことは何ですか?
パートナーの譲れないことをご存知ですか?
パートナーと人生を歩む時話し合っていますか?

人により様々なことがあります。
◇性格が合うこと
◇思いやりを感じられること
◇癒されること
◇食事の好みが合うこと
◇収入が安定していること
◇金銭感覚が同じな人
◇人生設計が共有できる人

収入が安定していることを望むのは
女性のほうが多いのです。
男性は「金銭感覚が同じであること」を
上げる人が多いのです。

「結婚」は「生活」です。
共働きも増えて夫婦でもお財布は別の
ことも多いです。

◇自分の働いとお金を自分の為に使う」
◇「夫婦・家族の為にだけ使いたくない」

色々な価値観があり、パートナーと共有して
受け入れて、尊重・理解出来ることが
とても大切です。

金銭感覚の違いは価値観の違いのなかでも
もっとも大きいことです
金銭感覚は、全ての生活に繋がり影響していきます。

金銭感覚が違うと癒しも安らぎも思いやりも
なくなりがちになります。

夫婦関係が上手くいかなくなり「離婚」がよぎる時
許せなくなっていること元来の譲れないこと
が一致していることが少なくありません。
良いと思う部分は生活の状況や年齢によって変化していきますが
譲れないことと思う部分はどんなことがあっても変化しない
ことが多いようです。















「食べ方がきれいな人」が譲れないことだった方が
離婚理由に
「ずっと主人が食事のときにペチャペチャと音を
たてるのが許せませんでした。だから離婚します」
勿論それだけが離婚したい理由ではありませんか
譲れないと思っていたことが決め手の一つに
なっていきます。
離婚を考えるようになってくると
「箸の上げ下ろし」まで気になって行くもので
食生活・食べ方は、日々の生活に関係して
大きな問題です。

◇金銭感覚などお金関係
「お金に対してどう向き合っているのか」です。
◇妊活や教育方針などの子ども関係

◇子どもとの生活をのぞむのか?
◇どんな教育をしてあげたいのか?
話し合っておけるといいです。

◇仕事観、転職など仕事に関して
結婚語も働きたいのか?専業主婦になるのか?
専業主婦希望の女性が、結婚後も働いて欲しい男性と
結婚してしまうとお互いに不満がたまります。
反対に働きたい女性が専業主婦になってほしいと
望む男性と結婚しても、衝突することになります。
結婚したらどんな働き方がしたいか、また産休や育休、
収入もふまえて転職も考えているのか等、共有が
とても大切です。

◇休日の過ごし方
結婚したら、休日はどのように過ごしたいのか?
一人の時間がほしいのか?二人で出かけたいのか?
結婚後の休日の生活をどう望むのか?
「一緒に過ごしたいのにいつも休日は
趣味のバイクばかりで!」
「離婚」理由の一つになります。














夫婦でお互いに
◇「結婚生活で譲れないこと」
◇「結婚生活で大切にしたいこと」を
話し合いお互いの「想い」を理解し合い尊重し合える
ことが何よりも大切です。
パートナーがとる行動も理解できて、受け止めることができます。
結婚生活は、将来設計を共有できて、尊重できることが
想定外のことが起きた時2人で乗り越えられる糧
になってくれます。

2人で歩み寄りながら、答えを出していけることが
パートナーを継続していくうえでとても重要です。

カウンセリングをさせて頂きながら
ご相談者様の求めている幸せ寄り添えるように
サポートさせて頂きます。

結婚・コミュニケーション・離婚危機
何でもご相談ください。
カウンセリングを活用してみませんか?
お待ちしています。

夫婦問題の解決のヒントになる記事を掲載してあります。
アメブロこちらからご覧くだい。

青山夫婦問題カウンセラー鈴宮さゆり